木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

古庭

今日は古いお庭に何気に置かれている・・・の話

古い町家のお庭に仕事で入らさせて頂くと、ひっそりとほとんど人目に付かない場所に灯篭や蹲(つくばい)がたたずんでいます。こちらのお庭も長い町家の中庭・・・

手前は春日灯篭になるんでしょうか、細部が上品な造りですね。

そして手前の手水鉢も水のたまる部分の掘り抜きが、実に自然で柔らかい・・・!

f:id:treeside:20170920004321j:plain

f:id:treeside:20170920004330j:plain

こちらも同じく春日灯篭・・・

灯篭がまだ手作りだった時代の、時期や産地の違いで色々な表情の違いを楽しめる逸材に今日も出会いました。一人静かにちょっとときめく瞬間です(笑)

八幡山きのこ図鑑

しばらくブログをさぼりました・・・忙しいと、自分の周りの小さな出来事や発見に疎くなってしまいます。見ていても後回しにしたり、まぁいっか・・・みたいにして通り過ぎて・・・でもこうゆうどうでもいいものや、普通の日常の小さな事の中にプチ感動や美しさや季節感を感じていくことができなくなったらすごくもったいない事ですね。

・・・というわけで心の余裕を取り戻した私の第一発見は!↓

f:id:treeside:20170822101215j:plain

この鬼金棒のようなもの! 作業で入った山の足元にニョキッ!!と突き出していました。周りを見ると・・・あぁこうなるのね…的なキノコ発見↓

f:id:treeside:20170822133738j:plain

どうも上の卓球ボールのような頭が皿状に広がる模様です・・・

今年は湿度が高め?なのか、他にも大変ファンタスティックなキノコがいっぱいで、マッシュルームワールド!でした。

f:id:treeside:20170822120937j:plain

おとぎの国から出てきたような・・・

f:id:treeside:20170822121026j:plain

キノコの事は私全く無知で、名前も効用も、それこそ毒性も分かりませんので手が出せませんが、この形と色だけでも十分魅力的です!

でもこれはいかにも危険そう・・・ふれると皮膚がただれる系?でしょうか・・・

f:id:treeside:20170822121005j:plain

f:id:treeside:20170822121042j:plain

あぁ・・・これは美味しそう、シメジみたいです。↓

f:id:treeside:20170822121243j:plain

これは、森の中でまるでネオンのように蛍光色で光っていました。↓美味しそうではないですが・・・

f:id:treeside:20170822145733j:plain

f:id:treeside:20170822145801j:plain

めくるめくキノコの世界を楽しませてもらった今日の山作業・・・今年最高の蒸し暑さでしたが、きっとこんなにも蒸し蒸しだからこそ、こんなキノコも生えたのかも・・・

バラの名前

バラの時期が瞬く間に過ぎてゆきます・・・

今年も沢山のバラとの出会いがありました・・・がしかし

f:id:treeside:20170523073332j:plain

f:id:treeside:20170528180151j:plain

f:id:treeside:20170526075649j:plain

しかし名前が覚えられない(汗)

f:id:treeside:20170607143602j:plain

f:id:treeside:20170607143812j:plain

ゴールデン・ウィーク

連休は皆さんいかがお過ごしでしょうか。

日頃の疲れをいやすリフレッシュや充電になるような時間が過ごせるといいですね~

このあたりでは連休というのは田植え!と決まっているらしく、どこそこで田んぼに水が張られ天気のいい日は周辺のきれいな景色が水面に映っています。

この日は夕焼けがきれいに田んぼに映し出されていました。

f:id:treeside:20170429184403j:plain

 

そして今年は心持春の花が長く咲いているように思います。気のせいか?・・・

Tree Side Gardenのオダマキもまだまだ咲きそうですよ~

初夏に清々しい青ですねぇ・・・

f:id:treeside:20170428171708j:plain

 

そして Tree Side Garden のデッキをリフレッシュしました。

7年位になるでしょうか・・・レッドシダー材の床板ですが、実は最初無塗装で、いつかヒマになったら色を塗ろうと思ってはや7年(汗)すっかり色がくすんでしまったので、この機会に板を裏返しちゃいました(笑)そして再塗装です。板の反りやささくれがあって、この裏返し再利用作戦は必ずしもベストではないですが、まあ安上がりだし・・・という事で今回はこんな感じに仕上がっています。↓

f:id:treeside:20170507020818j:plain

素足で歩いた時のこの天然木の感触はたまらなく気持ちいぃ~ですね。

春爛漫

天気が悪くて桜がいまいちだとぼやいていましたが、その後意外に好天に恵まれた日もあり素晴らしい桜を満喫できました。

八幡堀を通りかかった時の一枚↓

f:id:treeside:20170413102215j:plain

やっぱり桜にはお堀や白壁・瓦が似合いますね~

 そしてお客さんの家でも・・・

f:id:treeside:20170420120139j:plain

去年施工させて頂いたタイルテラスのお庭で枝垂桜が見事に咲いていました~

枝垂桜は蕾の時は紅色が強く、花びらが開くごとに段々薄いピンクに変わっていく・・・色の変化も長く楽しめます。

f:id:treeside:20170420120405j:plain

ついでに・・・事務所のヤマツツジも咲きました。去年は事務所や敷地内の改装工事でお庭もいろいろ移動したので、あまり花や木を楽しめませんでしたが、今年は一斉に芽吹き花も咲いています。春はいいですね~~

薄雲りの桜

1年前のブログを見ると、去年もやっぱり曇り空続きで桜が撮れない・・・とぼやいている自分がいました(汗)今年も同じ事を書くところだった・・・(汗・汗)

最近の春はどうもお天気に恵まれないのでしょうか・・・

今日も一日あいにくの雨で、やっと開いた桜の蕾を冷たい雨と風がビュービュー打ちたたいていきました。

入学式の小学生も、初めてのランドセルしょった通学、寒かったでしょうか。

明日は少し晴れるかも・・・

今年は何とか青空バックに桜を撮りたいものです。

f:id:treeside:20170406133718j:plain

八幡堀にて・・・

f:id:treeside:20170410091735j:plain

 

リアルパイル(人工芝)とガンコマサ舗装

「最近の人工芝はすごい!」って言われています。

今回タカショーのリアルパイルという製品を施工させて頂きました。

鮮やかなグリーンと同時に自然さを追及して枯れ葉さえも再現したこの質感はなかなかにいい感じです。今回使用させて頂いた製品は毛足が30mmで程よい弾力がありつつも少し沈む生い茂った芝の感じがあります。

f:id:treeside:20170321233828j:plain

f:id:treeside:20170321235128j:plain

proex.product.takasho.co.jp

自分が芝犬だったら・・・って施工しながら想像してたら、何だかこの芝の上で寝転がって背中をクネクネさせたくなってきました!!

これからの春の陽光の下で、この芝の上は間違いなく気持ちい~い!!です。

ちなみに、この人工芝の周りは草取りの手間を無くすためガンコマサの舗装と洗い出しのアプローチを組み合わせています。

スーパーガンコマサ | 株式会社YBK工業

こちらのガンコマサも素材も仕上がりも自然な土の質感を出していて、庭の雰囲気を壊さないいい感じの舗装材料です。