木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

アジサイ

次はアジサイ特集… と前のブログに書いたので… 良く話題なる、七色に変化するというそのバリエーションの豊富さ、そして梅雨時期という、ともすると陰鬱になりそうなこの時期にしっとりしつつもお庭を明るくしてくれる…そのあたりがアジサイの魅力ですね。 …

薔薇の名前

薔薇の名前が全然覚えられない・・・と以前ぼやいた記憶があります。 Tree Side Garden で毎年咲いているのに・・・結構毎回調べてたりします(汗) 昨日のブログで「くすんだ」色のバラを紹介しましたが、名前が付いていなかったので改めてそのちょっと違う…

梅雨

うっかりブログをさぼっている間に、何と!かけがえのない「薔薇の季節」を通り過ぎてしまい(汗)梅雨になってしまったではないですかぁ~ 庭師ブロガー失格(汗) いやいやバラいっぱい咲いていたんですけどね・・・ 蕾が開きかけた時のあの最高のショット…

コニファー+ウッドアイテム

ウッドフェンスやデッキととても相性がいいアイテムはコニファーかなぁ~って個人的には思っています。 コニファーは大きくなりすぎると切り戻しが難しいタイプが多いので、管理者としては頭の痛い素材ですが、新緑の美しさや刈り込まれた三角錐のコーンの造…

新緑を引き立てる彩

春といえばもちろん新緑です。冬の間枝だけになった落葉樹、寒々しかった地面から瑞々しい新芽が吹き出してくる姿に庭がよみがえった感じがします。新緑というと明るい黄緑なのが普通ですが、今日は「新緑を引き立てる彩(いろどり)」というお題で、春のお…

日々研鑽・・・(名庭散策)

今回は福岡県柳川市にある旧柳川藩主 立花家のお屋敷にある「松濤園(しょうとうえん)」というお庭を訪ねました。 金沢の兼六園や熊本の水前寺公園のように広大な敷地を歩いて回るような広さはありませんが、開放されたお座敷から一望できる松島の景観を模…

壁面緑化(新山口駅編~)

職人は日々研修研鑽の日々…という建前で(笑) 今日は新幹線の新山口駅に行ってきました! 目的はこの駅の南北自由通路の壁面にある100mに及ぶ垂直庭園です。↓↓ リンク→新山口駅南北自由通路 | parkERs 写真では分かりづらいですが、ここはバスターミナルか…

桜咲く

今年は春の花の開花が寒さのせいか遅いイメージでした。特に梅・・・ しかし!桜は早かった!!ですね。去年は桜の時期に曇りや雨が多く、それが結果としては花もちを長くさせる事になり、4月の中旬まで桜を楽みました。 treeside.hatenablog.com treeside.h…

しいたけ

うちの裏山の倒木には色々なキノコが沢山生えています。 キノコの事はあまり分からないので、 どれも美味しそうにも危険そうにも見えます(笑) 昔試しにコナラを伐採したものにシイタケの菌を打ち込んで置いておいたら、 翌年の春にすっかり忘れていて、気…

盆栽

以前から興味がありながら、なかなじっくりと取り組むことができなかった 「盆栽」 最近少しづつお世話になっているお客さんから手入れや土の入れ替えを依頼されるようになりました。 お庭は自然の風景をお庭の中に凝縮したり、その一風景を切り取ってそこに…

湖のある風景(比良山)

寒いですね~いや~寒いです。雪は場所によりきりですが、「底冷えが長い」印象があります。でも昨日あたりから、すこーしだけお陽さんの温もり度がかわってきたような・・・これぞ肌で感じる「春のきざし!」。 冬の寒いの夏の暑いのは外仕事の庭師にとって…

石畳を歩くように・・・

降雪はおさまりましたが、積もった雪が日陰部分でなかなか解けない(汗) 雪かきしつつ石の平板を敷いたお庭のプチリフォーム、大分雪が解けた・・・との事で仕上げに伺いました・・・ やっぱり自然の石はいいですね・・・青・緑・黄色と同じ素材ですが一つ…

今年も雪が降った・・・

記録的な寒波到来です・・・ ストーブの前でまったり過ごす猫が熱くなるのか定期的に外に出してくれと鳴きます・・・がっ 一瞬で戻ってきます(笑) 昨日からの雪が融けずに残りさらに今日もまた一日粉雪が舞いました・・・ お庭のプチリフォームをさせて頂…

薪ストーブ2年生 その2

薪割り泣かせの「欅」割りに精を出す・・・続き ①まずチェーンソーで丸太切りしたものの側面に切り目を入れます・・・ ②切り目に例のクサビを差し込み、あとはハンマーでコンコン叩くだけ・・・ (いや…訂正!必死で斧振り下ろす感じで叩きます。) ③「パカ…

薪ストーブ2年生

薪ストーブに片足を突っ込んで2年目の冬です。 去年は薪の準備も無しにストーブを設置し、建材の松をもらって炊いたら「バチバチ」燃えて、ついでに煙突も月に一回のペースで詰まって(寒い日の晩に限って・・・)家じゅう煙と灰にまみれ、文字通り薪ストー…

青竹

年末の慌ただしさがひと段落・・・でしょうか? 本当は年末にやりたいんですが・・・この時期「竹」の造作のやり直しや付け替えを行っています。 ↓6年前の記事 treeside.hatenablog.com 今年も井戸蓋や四ツ目垣の取り換えを行ってます。 この新しい青竹のつ…

黄色から白へ

去年の年末は木々の紅葉から始まり新年の蝋梅と写真は「黄色」で引っ張りました。 しかし冬といえばやっぱり雪の白!特に青空と雪の白さのコントラストはきれいです。 葉っぱの落ちた落葉樹や針葉樹についた雪が樹木の美しいシュルエットを描き出しています…

2018

2018年の始まりですねぇ~。 旧年中はお世話になった皆さん本当にありがとうございました。 庭の仕事は、お客様とその時限りのお付き合いという事がほとんどなく、一年の中でも各シーズンに毎年毎年お伺いして関わらせて頂きます。毎年お声がけ頂けることは…

黄色で粘る…

今年の紅葉は黄色い…というようなことを前のブログで書きましたが、粘ってもう一枚! モミジですがこれもやはり黄色一色! これまで毎年紅葉を見てきましたし、仕事柄それなりに樹の事は注目していたつもりですが、なにか初めて見たような、気が付いたような…

紅葉

11月下旬になると、関西では紅葉も見ごろは終わりでしょうか。 この週末が最後かもしれません。 春の桜・春の新緑・・・季節の贈り物は期間限定ですね。 これは全く個人的な感想ですが、 今年の紅葉は黄色の割合?が多く感じました。 もしかすると紅ばかりに…

庭の落ち葉を掃くという事

子供の国語の教科書?だったかと思うんですが、 学年が変わって廃品回収に出す時に紐で縛っていて、ふとパラパラめくって読んでいたら、つい夢中に読んじゃった…なんてことがあります。 その中で、詳しくは覚えていないんですが、「日本の美しい段々畑の景観…

モミジの木漏れ日

紅葉が始まりましたねぇ モミジの葉先から、少しづつ赤みがかってきました。 真っ赤なモミジもいいけれど、赤や黄色や緑が青空に色とりどりにちりばめられたようなそんな今の時期もまた、今だけの季節の贈り物・・・ 天気のいい日に、内側から葉っぱを透けて…

台風21号

台風21号は久々に強烈な突風と強い雨でした。 大小にかかわらず被害に遭われた方々お見舞い申し上げます。 滋賀県でも近年稀な強風と強い雨で、大きな木があちこちで折れたり根こそぎ倒れたりしています。とても残念なのは高島のメタセコイア並木の被害です…

2017 栗

今年も Tree Side Garden の栗の木が実りを落としてくれました。 去年は「少し数が少ない・・・」とぼやいていた↓ 2016-10-23から1日間の記事一覧 - 木漏れ日日記 ・・・のですが、今年の栗は豊作です。しかも!! めちゃくちゃデカい!!! いや本当に大粒…

石にも根を張って・・・

植物の生命力にはいつも驚かされますが、今日は石の隙間に根を張った松の苗を発見しました。 ほんのわずかな岩の亀裂から青々とした松が生えています・・・いったいどうやって種が落ちたのか・・・これからこの松は自分の根力でこの岩を押し広げていくのでし…

古井戸と土蔵と松と・・・

今年の初めのドカ雪で下枝が折れてしまった松・・・痛々しい傷口ですが、すっかり元気を取り戻しました。反対の下枝にはしっかりと支柱を添えて・・・

古庭

今日は古いお庭に何気に置かれている・・・の話 古い町家のお庭に仕事で入らさせて頂くと、ひっそりとほとんど人目に付かない場所に灯篭や蹲(つくばい)がたたずんでいます。こちらのお庭も長い町家の中庭・・・ 手前は春日灯篭になるんでしょうか、細部が…

八幡山きのこ図鑑

しばらくブログをさぼりました・・・忙しいと、自分の周りの小さな出来事や発見に疎くなってしまいます。見ていても後回しにしたり、まぁいっか・・・みたいにして通り過ぎて・・・でもこうゆうどうでもいいものや、普通の日常の小さな事の中にプチ感動や美…

バラの名前

バラの時期が瞬く間に過ぎてゆきます・・・ 今年も沢山のバラとの出会いがありました・・・がしかし しかし名前が覚えられない(汗)

ゴールデン・ウィーク

連休は皆さんいかがお過ごしでしょうか。 日頃の疲れをいやすリフレッシュや充電になるような時間が過ごせるといいですね~ このあたりでは連休というのは田植え!と決まっているらしく、どこそこで田んぼに水が張られ天気のいい日は周辺のきれいな景色が水…