木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

バラの名前

バラの時期が瞬く間に過ぎてゆきます・・・ 今年も沢山のバラとの出会いがありました・・・がしかし しかし名前が覚えられない(汗)

ゴールデン・ウィーク

連休は皆さんいかがお過ごしでしょうか。 日頃の疲れをいやすリフレッシュや充電になるような時間が過ごせるといいですね~ このあたりでは連休というのは田植え!と決まっているらしく、どこそこで田んぼに水が張られ天気のいい日は周辺のきれいな景色が水…

春爛漫

天気が悪くて桜がいまいちだとぼやいていましたが、その後意外に好天に恵まれた日もあり素晴らしい桜を満喫できました。 八幡堀を通りかかった時の一枚↓ やっぱり桜にはお堀や白壁・瓦が似合いますね~ そしてお客さんの家でも・・・ 去年施工させて頂いたタ…

薄雲りの桜

1年前のブログを見ると、去年もやっぱり曇り空続きで桜が撮れない・・・とぼやいている自分がいました(汗)今年も同じ事を書くところだった・・・(汗・汗) 最近の春はどうもお天気に恵まれないのでしょうか・・・ 今日も一日あいにくの雨で、やっと開いた…

リアルパイル(人工芝)とガンコマサ舗装

「最近の人工芝はすごい!」って言われています。 今回タカショーのリアルパイルという製品を施工させて頂きました。 鮮やかなグリーンと同時に自然さを追及して枯れ葉さえも再現したこの質感はなかなかにいい感じです。今回使用させて頂いた製品は毛足が30…

背板石 門柱

お庭の門柱と階段の施工をさせて頂きました。 背板石を使った豪快かつ品のある門構えを目指しました。錆御影の平板を使った階段とアプローチも重厚な造りになっています。 でも「こてこての和風」・・・とい訳ではありません、昔からあるものと、新しい素材…

青空

雪まみれの今日この頃 あえてタイトルは「青空」にしてみました。 今年の雪には正直まいりました・・・が 一日だけ「雪サイコー!」なんて思った日が・・・ 岐阜県奥美濃です。友人や子供と休暇にスキーに行ってきました。 去年はレンタカーまで借りて雨→な…

初雪 

2017年新しい年になりました。 いつも出足の遅いご挨拶ですが、旧年中はお施主様方、同業関連の担当者・職人の皆さま大変お世話になりました。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 去年を振り返ると、個人的には庭という仕事を取り巻く環境の変化を一層…

井戸枠の補修(石貼)

寒さが厳しくなってきましたね~ 今日はこのあたりでも雪がちらちら~と舞っていました・・・ 朝からタイヤの交換をしようと思っていたのですが、 その雪を見て気持ちが萎えた・・・(むしろ交換だろう!!) さて今日は井戸の井筒の補修です。 古井戸の井筒…

薪ストーブに火が入りました

今年は寒さがまだまだゆるやか~な気がしますが とはいえやはり朝晩は冷えてきましたねぇ・・・ うちの薪ストーブにも煙突がつき、ついに火が入りました!! いやぁ~ 火は癒されます・・・ 遠赤外線効果?でじんわり暖ったかぁ~ 今年は紅葉が、夏の葉焼け…

作庭-2 疋田石の玄関ステップ

家の玄関・門柱・階段のリフォームです。 重厚な石を好まれるお施主様・・・でも一段あたりの蹴上げがやや高めで 登り下りはちょっときつい・・・ ↓施工前 ・・・そこで 門柱のリニューアルと共に階段ステップの調整をしました。 疋田石の薄い板石で階段を伸…

作庭-2 白いタイルテラス(リゾート風)

施工(他社)して7年目のデッキを撤去し、タイルテラスと花壇を作りました 施工前のウッドデッキもなかなかに白いタイル調の壁とよく合っていましたが、 この度タイルテラスへ変身 ↓施工前 600角という大きめのタイルでとても重厚感があります。 写真では収…

鞍馬寺 北山台杉と紅葉

鞍馬に寄りました。あいにくの曇り空ですが、それはそれで木々に艶があります。北山台杉が紅葉をバックに映えます。

実りの秋

今週あたりから朝晩かなり寒くなってきました。 秋の味覚も楽しめていますか?? Tree Side Garden のシンボルツリーは大きな栗の木ですが、 手入れをしないで伸ばし放題なせいか、だんだん実の数が少なくなってきているような気が・・・ でもこんな艶やかで…

ピンコロ 水鉢

3色の石を使ったピンコロの水鉢を造らさせていただきました。 石はグリーンとベージュとブラウンがあります。 一色で統一するとその色の個性がきつすぎて庭のタイルや建物の壁の色などと合わせが難しくなってしまうので、こうして3色でまぜると適度に薄まっ…

薪ストーブの後ろの石貼り

今回紹介しますのは↓こちら・・・ 薪ストーブ!!・・・もそうなんですが その後ろの石貼りをご紹介したいと思いました。 青石の平板200角・200×100・100角の3種類の大きさがあり それをランダムに組みました。 それぞれの石の表面が一律ではなく、その厚み…

後付け軒庇

LIXIL(リクシル)の後付けのクリアルーフを取り付けさせて頂きました。 ポリカの分厚い透明な軒庇です。(間口1465*出幅900) 建物が水彩画のような淡い色調のサイディングでしたので こういうクリアな軒は元の雰囲気を壊さず とてもシンプルで感じがいいで…

受け継いでゆくもの

毎年お庭の剪定に伺うお客様の玄関先で・・・ 休憩にお茶を頂きながらお庭を眺めます。 この時期は暑さ、雨、冬は寒さと雪 色々大変な仕事ですが、 このお庭を眺めながらのお茶は 他の仕事ではありえない、とても贅沢な時間です。 日本庭園は室内から眺めた…

国営アルプスあづみの公園(大町地区)

休暇で長野へ 今回は空に雲が掛かり・・・雄大なアルプスの峰はほとんど望めず残念 でも下界はそれなりに晴れて、そこそこの日差しです。 安曇野の森は超背高のっぽのアカマツやカラマツがニョッキニョキ!! 気持ちよく上に上にと伸びています。 冬には恐ら…

新たな歴史を刻む

古いお庭です。鶴と亀の置物があり、かつては滝に水が流れ、池にはコイも泳いでおりました。築40年~のご自宅の建て替えに伴う庭のリフォームです。 クレーン屋さん造園資材屋さんの職人さん、庭石屋さんなど各方面の協力を得て、何とか新しいお庭としての息…

散歩道

2カ月ブログをさぼり・・・ 隠れたファン?だったという方からのお叱りと激励の声を受け どど~んと大きな記事で起死回生をねらっているのですが・・・(汗) 春にさせて頂いたお庭の写真をご紹介 テーマは「庭の散歩道」 ①着工前 スギナと苔の水はけの悪い…

レンゲ畑

安土のセミナリヨ近くの田んぼにレンゲが一杯です!! 滋賀はゴールデンウィークと言えば田植えが始まります あちこちの田んぼに水が入り 新緑の山々が水田に映ってとてもきれいでした。 さてさて現在工事中のお庭をちょっとご紹介 着工前の状況① 施工中…レ…

さくら

八幡堀の桜ももう終わり 花びらが川面に散ってゆきます。 夕方は空も木も川面もみんなほんのりピンク色

今年は青空を背景に桜を見る機会がほとんどありません・・・ デジカメ写真家としてはお天気頼みの風景写真なので 今年は残念な感じです・・・ 薄曇りの日はどこにもピントが合わない(汗) とはいえ 薄曇りの桜も実際そこで見るのは、何とも言えぬはかなげな…

春が来た!

日差しはあったか…でもまだまだ風は冷たい… でもお庭では日々草花たちが芽を出し花を咲かせ始めています。 ↑こちら、早咲きの河津桜が咲きました。 そして足元の春一番はお馴染みクロッカス 特に黄色が咲くと庭が華やかに・・・ 何だか縮み込んでいた気持ち…

3月1日の吹雪

前日の天気予報が 「北日本は10年に一度あるかないかの大荒!」 北日本ってどこまでなんだろうなぁ~ 最近この「10年に一度っ」てフレーズもあまり 驚かなくなってきたなぁ~ ・・・ っっとどこか遠くの事のようにぼんやり聞いていた自分!! 朝から職人さんから「…

事務所リフォーム

今週のお題「わたしの部屋」 事務所が「わたしの部屋」では悲しすぎる・・・ のでただの「部屋」つながりで、 壁紙貼りの仕上がりです?⏬ 優しい緑が少し入って、ややジャンクなランダムウッドを演出してみました。 おまけに冷蔵庫もリノベーションしちゃいまし…

事務所改装(内装)

実は去年リフォームした事務所 まだ内装は未完成(汗) いったいいつ完成するのか? はたまた完成しないのか? 床には300角タイルを貼り、 壁は「塗り」と壁紙クロスで仕上げることにしました。 この壁紙は「壁紙屋本舗」のクロスです。↓ http://www.rakuten.…

ゆらゆら~

週末に友人たちと毎冬恒例のスキーへ… 行く計画で、レンタカーまで借りたものの… 暖冬と当日は生憎の雨模様… 残念(涙) しかしレンタカーは借りてるし、どこかに行かねば(汗) 目的地は北から南に、しかも雪山で雪にまみれる計画が… あれれ~ なぜか海の中に…

黒vs白

先日訪ねた姫路城が「白い城」なら 去年の春に帰省した時に久々尋ねた熊本城は「黒い城」 比べてみたらどうだろう??っとふと思いつきました。 どちらも立派なお城と石垣です。 写真を撮った日の青空と桜が熊本城を引き立ててしまっているので公平ではない…

今年もよろしくお願いします。

年末のご挨拶も、年始のご挨拶もどこかに飛んでしまい いきなりもう今年も「6日」!! 待ったなしのビジネスの世界では考えられない “まったり”とした性格の自分に 少々あきれてしまった一年の始まりでございます。 改めまして 旧年中は職人一同大変お世話に…

京都 赤石の滝にかかるモミジが紅葉・・・ 春の写真ではなく12月24日に撮った写真です。 最近は冬でもアブラナが咲くのかなぁ…と謎を残しつつ冬空になぜかこの景色 ちなみにひまわりも咲いていました。あれれ・・・です。

寒風の中に・・・

12月に入り例年より暖かいとはいえ一日過ぎるごとに寒さが増しています。 そんな寒風の中に見つけた小さな春 寒桜の小さな花が風に吹かれながら咲いていました。 まるで「春は来るよ~!きっと来るよ~!」と聞こえてきそうです。 お次は秋空に澄み渡る比…

アンティーク煉瓦再入荷!

事務所を改装中です、それに伴い 大好きなアンティーク煉瓦を仕入ました。 この煉瓦独特のゴロッと感 錆びのついた古びた感じがとても気に入ってます アンティークなので、いつまでも手に入るものではありません、当たり前ですが全て一点もの!!!オマケ

西穂高・・・を目指して

ここ何年か10月の連休はお馴染みになってきた感のある日帰りトレッキング 今回は新穂高ロープウェーに乗って西穂高方面へ 午前中は一時晴天が見られるも…残念ながら天気は崩れてゆき 西穂山荘でガスに包まれ、残念ながら引き返しました。 でもやはり山の紅葉…

大津 坂本の旧竹林院の赤松

グーグルさんが自分の撮った写真を勝手に加工して送ってくれます(汗) 先日行った坂本の旧竹林院の写真もこんな風になりました。 コケや芝の緑の中でお庭の中央にある赤松の幹の赤さは本当に印象的です。

古レンガ 花台

ゴロゴロっとした古レンガを使った ビンテージ風の門柱(花台)です レンガに付いていた錆が漆喰にも流れてシミになりいい感じ~になっています。

バラ 続編

四季咲きのバラたち・・・この秋口に咲いている前回ご紹介したバラの続編 「りくほたる」ですが花の咲きはじめ(上の花)と開いた時(下)の色味の変化がよく分かる一枚かなぁ~と… こちらは「あおい」和バラの独特の くすんだ というのでしょうか、 バラの…

バラ

Tree Side gardenの和バラたち… ↑和ばら「みさき」の枝変わり「ひより」さん、花名は、和ばらの作者の孫娘さんのお名前からだとか… 「あおい」.説明によると『 春はモーブピンク色に、花底に浮かぶブラウニッシュ。秋はココア色にマゼンタ、淡いラベンダーの…

ブログの引っ越し

ブログが滞りがちだった今日この頃 気持ちを新たに、はてなブログへの引っ越し 何が変わるのかよく分からないのも正直なとこ(笑) 変わらない自分が、変わってゆく周りに引っ張られ… 時に成長し、時に振り回され そんな日々を振り返るのに役立ちます。 上の…

紫陽花

梅雨の晴れ間に八幡堀のたもとで紫陽花を撮りました 葉っぱも艶やか 同じ場所にピンクと青が植わっていてたので 同じアングルで… Tree Side Gardenのヤマアジサイも素朴に咲いてます

段々畑と琵琶湖

湖西のお庭の手入れに行った帰り 田植えが終わり水を張った段々畑と琵琶湖を眺めに この時期いつもここに来てしまいます。 吹き抜ける風と青々とした湖がとってもすがすがしいです ウッドフェンスが完成! やっぱり木はいいなぁ〜

ひと月をまとめて(汗)

気が付くと再び一月以上の開き!! ブログ更新がぁぁ〜 と谷底に落ちてゆく感じです。バラの季節ですね、お馴染み Tree Sideのバラの最古参 「ピエール・ドゥ」熟れた桃みたいですねぇ〜 他にもバラはあるんですが、なかなか増えなくて、 そして天気が悪いと…

桂川河川敷きの桜並木

京都 八木の桂川河川敷は桜並木がとてもきれいです 去年も庭が一仕事終わった時ちょうどこの場所でほっこりしました 毎年来たいところです。我が家も桜ではありませんがこちらが満開 春ですねぇ〜

鍋ケ滝と熊本城

久々休暇です… 滝造りは終わりましたが、滝好きは変わりません マイナスイオンを一杯に浴びてまいりました! 熊本県の阿蘇小国にある鍋ケ滝という滝です 横に長く幅があり、何よりもこの滝の特徴は 滝の裏側を歩ける事! この大量の滝の水を支える岩盤を天井…

続 滝と赤石 vol.2

滝と赤石の続編 雨にぬれると 石の赤みが一層鮮やかに写ります。 石に刻まれた色々な模様 見れば見るほど不思議な模様です 滝に洗われる赤石も…また美しい

続 赤石

京都の赤石を使ったお庭の続編 希少な赤石を大胆に門構えに組みました。 末広がりの五葉松は小ぶりながらも雄大さを感じさせます。 澄んだ渓谷の滝つぼのような蹲の海…滋賀のお庭にも梅が咲き乱れ春を告げています 次の現場では駐車場の砂利の飛散を防ぐ デ…

滝に赤石

気温が上がり、少しづつ温かくなっているような気がする今日この頃ですが、 天気があまり安定せず、庭木の消毒作業がはかどりません(汗) 昨年松に工事させて頂いた滝の庭に 新たに赤石が入りました。 ちょうど今日は雨で石が濡れて 滝の水を流さなくても 朱…

盆梅展

長浜市の「慶雲館」で毎年行われる「盆梅展」に行ってきました。 梅のほのかな香りに包まれた会場は 春の陽気を感じさせる温かな日和に誘われたのか 大勢の人で賑わっていました 樹齢200年とか300年とかいう老木で、 力強い幹や枝、根張りが圧巻です… そして…

青石

赤石やら青石やら… 赤鬼と青鬼みたいですが… お庭の中で比較的色の鮮明な、鮮やかなタイプの石を 好まれる場合使う事ができる素材です。 青石と言うと四国の方面の石が有名ですが 最近知ったのですが、四国だけでなく日本の各地に青石はあるんだとか… 緑がき…