木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

春の花 その2

暖かな昼と、冷え込む夜…まさに春の足音です。しばらくはこの「春の花」というお題で行けそうなくらい春は本当に花が次々に咲いていきます。まずはスイセンの第2弾↓

スイセンの中でも淡いこのアプリコットのラッパ?がとても好きです。
スイセンのその少しうつむいた花が、まだ暖かくなりきれていないこの季節の少し肌寒い風に吹かれて揺れると、憂いげで物思いにふけっているような感じでまたいいです。
お次はごくごく普通の梅です。春やね〜って感じで…

最後におまけ…これは春と関係ないかも、いやストーブなしでこのポーズは春かも…

これからもしばらくは春花にお付き合いください。
先日は久しぶりに剪定に行きました(笑)季節的に工事系の仕事が続いてたのでほんと久々個人邸の剪定です。なぜか肩がこっちゃいました(汗)
作業前です↓

中央のモリゾウみたいなかたまりはスイリュウヒバです。枝ごとに段作りで仕立ててあるものが多いですが、めずらしい仕立てでした。左のマキは刈り込みの段作りで全国的に一般的な仕立てですが、京都や滋賀では刈り込まずに鋏で透かす手入れが主流なので、こちらも久しぶりの刈り込みでした。何とかモリゾウさんもスッキリしました。

これからまた剪定の季節になってきます。