木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

雨滴るも、また美しい

梅雨のうっとおしい毎日ですが、こんな薄曇りで、しっとりした日々も斑入りや明るい黄緑系の下草類・清楚な白系の花木を植えておくと庭は明るく元気です!!

↑初夏に涼しげな白い花をつける姫シャラ

↑こちらは背の高い花をつけるハクチョウソウ

↑フィリフェラオーレアの株の上につるバラ(ドロシーパーキンス)

↑斑入りのギボウシ 年々株が大きくなり、株分けすればあちこちに増やせます!!

雨の多いジメっとした気候もまた草木にとってはこれから来る暑い夏を乗り切る大切な期間なんでしょうね…