木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

剪定三昧

夏の植木屋はそれはそれは剪定三昧です。木の成長は夏ですから…人間の髪の毛みたいに一年中伸びてくれたら仕事も途切れずにいいのか?さばけずに困るのか?? 若手がせっせと頑張っています。
↑チャボヒバを両手鋏で刈り込むシンジ、彼は高所恐怖症らしい、ちなみに黒が好きらしく(黒は体が細く見えるから?)どんなに暑くても黒っぽい装いでがんばっているが、恐らくいつかスズメバチにクマと間違われて襲われると思う・・・

アッちゃんが松の下枝で仕上げにかかっています。大きい松は取っ掛かりは「え〜どんだけ(枝葉が)あんの〜」って感じで始まりますが、仕上がりはやっぱり爽快ですね!!

無事完了です。青空と吹き抜ける風のとっても清々しい一日でした。