木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

様変わりした我が家の水槽

しばらくレポートしていませんでした我が家の水槽ですが、この半年〜くらいの間にすっかり魚たちが変わってしまいました。まず以前いたうちの水槽の主役グラミー(イエローとシルバー)そして虹色のコンゴ―テトラは死んでしまいました。皆1年〜2年くらいは生きていたと思いますが・・・最後に残ったのはいつも水槽の底の方で掃除屋さんとしてせっせと地道に動き回っている2匹のコリドラス・・・それですっかり寂しくなったので、今回は少し長く生きる中型くらいの魚を・・・とぼ〜んやりと考えているところ、行きつけのお店につぶらな瞳の元気いっぱいの魚を見つけました。「ワイルド・オスカー」です↓

大型魚の風格を持った黒い体にシルバーのまだら模様が少し入ってとっても渋いです。「大食漢」という定評どうり冷凍の赤虫を塊ごとくわえ込み、えらからはみ出しながら泳ぐさまは圧巻、でもその大きな口とつぶらな目がとっても愛きょうがあります。長生きしてくれよ〜(あんまり大きくなるなよ〜)

ただ依然として水槽が暗い・・・昔は黄色や虹色だったんですもんね〜なんてったってオスカーは黒いので・・
そういうわけでオスカーのあの大きな口に入らず混泳可能で色のきれいな魚を探しました・・・基本無理 という感じでしたが今のところまだオスカーは7〜8cmサイズなので、青い宝石のようなアーリーのちょっと大きくなったやつ2匹に加わってもらいました↓

本当はもっと赤とか黄色とか欲しいとこですが、オスカーを最初に入れた時点でこの水槽の地味さは決定的だった訳ですね…今のところ水槽内は平和そうです。