木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

秋の花と実

秋咲きのバラたちが咲いています。

バラは蕾の時、開きかけ、花が開ききった時…と色味や形を変え様々な表情を見せます。このバラは蕾の時はオレンジがかった蕾ですが、開くと薄ピンクの白っぽい感じに見えます。ホントに花って不思議です。

お次は 常緑ヤマボウシの実です。

花と実と紅葉と一年中楽しめるとっても盛りだくさんな素晴らし樹です。

剪定の終わったお宅、立派な門構えで、お庭や玄関に通ずる延段も全て額にはまった一枚の絵のようです。

日本庭園はこんなふうにお庭そのものの美しさ、そして建物のお部屋から見た窓越しの絵のような美しさ、廊下の窓やこの写真のように門に立った時のその枠の中におさまった時の美しさ、などなど様々な角度からの見どころ、おもしろさや楽しみが魅力です。