木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

子供は風の子?

コタツにすっぽりと潜り込んで頭だけ出し、「アイスエイジ」の「エド」を見てケタケタ笑っているいる子供を見ていると、子供は風の子?というのは大人の願いであり、必ずしも子供そのものの姿ではないような気がしてきます。風は冷たいものの、久しぶりの好天です。亀のようにコタツに潜り込む子供を何とか引っ張り出し、外で遊ばせるためにはやはり自分が体を張らねばなりません、いざサイクリングです(またかっ!)

目的地の「妹背の里」公園には池に鴨と鯉がいて餌があげれます。

途中の橋では「大海人皇子?」が近江の平野を眺めてらっしゃるのでご挨拶↓

やっぱり一旦引っ張り出すと子供は風の子でした。冷たい風をものともせずに自転車びゅんびゅんこいで走って行きます。きれいな夕焼けを横目にもう暗くなるころに家にもどりました