木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

松枯れ予防とお引っ越し

今日は松にまつわる仕事です。
最初は松枯れ予防の樹幹注入剤を庭の松に打ち込みます。
松枯れも一時期各地でひどかったですが、最近やや落ち着いてきた感じがします。でも基本的に松枯れの原因であるマツノザイセンチュウは入ってしまうと駆除が難しいので、何よりも予防が一番です。というわけで
胸高直径15cmの松に「松ガード」という薬剤60mlを一本注入します。


まず 地上から30cm〜1mくらいの所にドリルで6mmの穴を3cmくらいあけます。


その穴に薬を差し込み、あとは樹が自分でこの薬をゴクゴク飲んでくれるのを待つだけ・・・2月の晴天時だとこのくらいの施工量で3時間くらいで薬が無くなるでしょうか。最後は空き容器を回収し、その穴に木の栓を詰めて完了!
効力は5年有効だそうです。

皆さんお庭の松に予防接種を!

次は松のお引っ越し…というより引き取りです。
車社会ゆえお庭をつぶしてガレージや駐車場に変える方がとても多いです。

今回のご依頼もお孫さんの車購入のため、庭を駐車場に・・・松はもう置く場所がない!! 引き取りとなりました。次の舞台がある事を信じてしばし仕立て直しです。