木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

長寿

今日は子供と大阪の自然史博物館へ行きました。去年の春に続いて2回目です。前回同様「恐竜」がらみですが…常設展示の方もなかなか興味深いです。

説明書きによるとこの輪切りの切り株
「ダグラスモミ」で樹齢400年以上だとか…
落雷で折れる前は60メートルの高さだったそうです。
年輪を数える根気はありませんでしたが、ちゃんと100年ごとに年輪に印がつけてありました。数えてくれた職員さんに脱帽です。
単純に今から400年前って1614年、江戸幕府が豊臣宗家(羽柴家)を滅ぼした戦い(大坂冬の陣)あたりでしょうか?
400年生きるってどんな感じでしょうかね…

この切り株には全く足元にも及びませんが、
去年伐採した杉の切り株を一部保存していたところ
お客さんからその材を天板にしたサイドテーブルのご依頼を頂きました。

私は家具屋でも建具屋でもないのでかなりいい加減な作りですが、
その曲がったりうねったり、ざっくりしたところがいいという事にしていただいて…廃材を楽しんでいただきました。