木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

南アルプス

連休の最終日、家族や友人と南アルプスへ久々のトレッキングに!!
夜から朝にかけては雨雲がまだ覆っていましたが、朝6:00の始発のバスに乗り北沢峠まで… 朝霧の立ち込める長衛荘(登山口)前↓

時折時雨、冷たい風と雲?霧?ガス?の吹く中、「仙丈ケ岳(標高3033m)」目指して登り始めました。
「上に出るころには晴れる」という隊長の確信に半信半疑ながらもトボトボ付いて行きます。

3合目あたりから日が入りだし、足元の苔がキラキラ輝きだしました

仙丈ケ岳高山植物の草花が豊富で「南アルプスの女王」とまで言われているらしいのでその辺も期待して登ります…ありました!
アオノツガザクラでしょうか↓間違っていたら誰か教えてください…


かわいらしい足元の花たちに気を取られていて、ふと後ろを振り返ると!

やっぱり時々「後ろを振り返る」のって大事です??

気が付くと樹木限界を超えていました。北沢峠を挟んで向こうに見えるのは「甲斐駒ヶ岳(標高2967)」でした。毎度の事ながら子供は身軽にスタスタ登って行きますが、去年白山で登りの子供のペースに乗って早くも登りで膝が笑い出し、大変な事になったので、今回はセーブして慎重に子供の後を追います(笑)

でもやっぱり下りは足が攣りました(汗)
隊長の確信が雨雲を吹き飛ばし、上では晴れ渡る青空で、とっても気持ちい風が吹いていました。


何とか夕方4時の最終便のバスに間に合うよう降りることができ、あとは待望の温泉で疲れた体をほぐします。あ〜明日の仕事「ハシゴ」登れるかな〜