木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

御在所岳

決して山登りのブログではないんですが、きれいな絵が撮れるのが山が多くて、ついついブログにあげる話題が山関係になってしまいます。ちゃんと仕事もします。はい… 言い訳から入ってしまいましたが、今回子供の運動会の代休とカレンダーの祝日のダブルで連休となり珍しく世間が平日に子供の学校が休み!!というまれな休みが生まれました。これを利用して家族で近場の御在所岳1212m(滋賀と三重の県境、鈴鹿山系です)にチャレンジしました。

山頂近くまでロープウェーがあるので、登りでくたびれたら帰りはロープウェーを使って山麓の「湯の山温泉」に一直線という安易なプランで行きました。
しかし!! 予想以上に岩場のアップダウンが多く急傾斜で片道でもかなりしんどい行程でした。

息子曰く「白山よりきつい…」
「2000m以下は山じゃない」という山男たちに怒られそうな弱音をまたも連発する息子をなだめすかし(「山頂に美味しい“カレーうどん”あるで〜」とか…)何とか登頂です。

写真の中央に見える白い柱はロープウェーの支柱、土台からの高さが60mという巨大な塔です…

でも人手によらずして造られたとってもトリッキーな奇岩の数々に遭遇し本当に楽しむ事ができました。

ちょっと押したらコロッと落ちそうですが、それこそ何十年、何百年も動いていないのでしょう名前は「不動岩」だったりするんです…

子供が面白がって乗せたみたいに見えますが、こちらもきっと何十トンもある巨石で標高800mとか900mの山頂です…

個人的には「カロリーメイト岩」or「ちんすこう岩」と名付けたい…


あちこちに巨石が突き出しており、見晴台のようになっています。こちらは御在所から三重県側の町を見下ろしている方向

恐竜の骨格のような石群に子供もしばし疲れが吹き飛んで大喜び


腹ペコの昼食は山頂の“カレーうどん”と“ラーメン”で定評どうりと〜ってもおいしかったです!!でも出来ればこれはロープウェーを使わずに登って食べて欲しい!!旨さ100倍であること間違いない☆☆☆
 
下りは予定通り、ロープウェーで一瞬に下山(12分)連休明けで貸切状態の湯の山温泉につかって帰りました。大自然の造形美に浸った一日でした…