木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

夕焼け

「夕焼けこやけの赤とんぼ…」と有名な歌の歌詞にもありますが、やっぱり秋の夕焼けはひときわ綺麗で癒されます。

一日の疲れが心地よくさえ感じられる一瞬です。

秋はまたバラの楽しみが春ほどではないものの、再びやってくる季節ですね…

バラをはじめいろいろな草花を携帯のカメラで撮るようになりましたが、いつもうちの妻から「花を真正面から撮りすぎ」とダメだしされます。自然な花のたたずまいを写真でとらえるのは意外と難しいものです・・・
有名なバラの写真家はこんな事をアドバイスされているそうです…
「キレイな花を見つけたらすぐにシャッターを切らないこと…その花を見て自分はどこをキレイと思ったのか、色なのか、質なのか、考える。そしてどっかの絵葉書みたいな真似ではなく、自分の見方で撮る」-ロザリアンより今井氏
…といいそうです。まだこの意味がつかめなく、とりあえずマクロ設定でパシャ!!