木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

落ち葉


山々が色づき始めました… 燃えるような紅も鮮やかな黄色も変わらない深緑も…森がモノトーンの深い冬の色に変わる直前の終幕前のクライマックスのようです。

同じ山、同じ谷を見ているわずかな時間でも、光の加減で色味が変わります。
そしてそれを見ている人の表情も、同じように変わります。


大きな朴葉を見ると必ずやりたくなる…顔とどっちが大きいか?

もうすぐ山も深い深い静けさに包まれます。