木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

琵琶湖博物館

引き続き琵琶湖博物館ネタです。
ここでは琵琶湖という大きな淡水湖をめぐる歴史や文化を学べます。
湖底の発掘で見つかったゾウの骨や足跡、クジラの全身骨格などはとても興味深いです。
この琵琶湖の周りをゾウが闊歩し、クジラが湖面を跳ねていたなんてすごくないですか?…あっとでもこれはちゃんと説明を読んでいないので正確な理解ではないかもしれません。何せ子供と一緒に回ると、飽きっぽいので説明の文字はほとんど読まず、一瞬でかけぬけてしまうものですから。

あとここの魅力は何と言っても淡水の水族館があることです!

海水魚や熱帯魚のような派手さはありませんが、イワナニジマスなどの
川好きにはたまらない淡〜い美しさの魚たちをじっくり堪能できます。

あとカモの子供が潜ってエサを探す様もかわいらしくていいですよ。


湖船に見立てた大きな石の庭ですね…


風は相変わらず冷たいですが、日差しはしっかりと射す日が時折りあります。
そんな日は比良山もきれいです…