木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

夕焼け


2か月ブログをさぼりました。

燃えるような赤い夕日、「夕焼け」とは昔の人もうまい呼び方を考えたものですね。 

夕日ってホントに毎日、いつみてもその日限りの…もっと言えばその一瞬限りの絵画です。この写真を仕事の帰りに撮りましたが、数分後には空の色も雲の形も変わってしまいました。

昨日は、燃えるように暑い日(こちらは気温)…自分がレンジの中でチン!されているようでした。でも空を見上げると、雲が子供のくせ毛のように、くるくると跳ね、涼しげでした。