木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

受け継いでゆくもの

毎年お庭の剪定に伺うお客様の玄関先で・・・

休憩にお茶を頂きながらお庭を眺めます。

この時期は暑さ、雨、冬は寒さと雪

色々大変な仕事ですが、

このお庭を眺めながらのお茶は

他の仕事ではありえない、とても贅沢な時間です。

f:id:treeside:20160728172057j:plain

日本庭園は室内から眺めた時

お庭の木や灯篭などが窓枠の中で額におさまった絵画のように

バランスよく見えるよう巧みに配置されています。

ここのお客さんの玄関先もそんな一枚の絵画のようです。