木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

日々研鑽・・・(名庭散策)

 今回は福岡県柳川市にある旧柳川藩主 立花家のお屋敷にある「松濤園(しょうとうえん)」というお庭を訪ねました。

金沢の兼六園や熊本の水前寺公園のように広大な敷地を歩いて回るような広さはありませんが、開放されたお座敷から一望できる松島の景観を模した日本庭園で、海に浮かぶ小島を連想させる広~い池のあるお庭でした。

f:id:treeside:20180404152840j:plain

 隣接する宿泊施設の2階テラスからもお庭が一望できます。

f:id:treeside:20180404154449j:plain

f:id:treeside:20180404153403j:plain

 このお庭には見ての通り280本の老松が所狭しと植えられています。池の水は柳川城のお堀の水を循環させる仕組みのようで、生き物が豊富にいるのだとか・・・

 

 この膨大な松の手入れにいったい何人工かかるのか…果てしない松との対話(汗)