木漏れ日日記

木漏れ日の下で、季節の風を感じながら木や花にかかわるあれやこれのつぶやき・・・

新緑を引き立てる彩

 春といえばもちろん新緑です。冬の間枝だけになった落葉樹、寒々しかった地面から瑞々しい新芽が吹き出してくる姿に庭がよみがえった感じがします。新緑というと明るい黄緑なのが普通ですが、今日は「新緑を引き立てる彩(いろどり)」というお題で、春のお庭は緑一色ではない!緑を一層引き立てる花や葉に注目しました。

f:id:treeside:20180427102941j:plain

TreeSideGardenの坪庭ですが、ややシェードな空間です。新緑の若葉にも色々な色があります。

①「青」

 春の花は数えきれませんが、このブログでも何度も取り上げています「オダマキ

f:id:treeside:20180427102816j:plain

このブルーから白に移り変わってゆくうつむき加減な花びらですが、涼しげでもあり、またこれからやってくる初夏を思わせます。

②「白」 

 オダマキの横には「ウツギ」が別名「卯の花」ともいわれるように小さな白い花を咲かせています。万葉集にも登場する日本古来からのゆかりある春の花・・・

f:id:treeside:20180427102833j:plain

花の咲く前の小さな卵のような蕾がいっぱいぶらさがっている様もかわいいです。

その横には「アマドコロ」が同じく釣り鐘状の花をぶらさげていますよ。

白い花びらのさきが薄緑にグラデーションしていますし、葉も腑が入って変化がきれいですね。

f:id:treeside:20180427095327j:plain

③「赤紫」

 春の新緑を引き締めてくれる色がこの「赤紫」(色の表現は微妙ですが)

下は「ヒューケラ」です。足元の「アシュガ」の新芽もそうですが、こういう深い色の紫や赤味のある新芽を出す種類の植物も意外と多いので、ポイントで配置しておくと庭の緑が一層引き立ちます。f:id:treeside:20180427095758j:plain

これは「スモークツリー」の新芽です↓

f:id:treeside:20180427100239j:plain

先のプチプチがこれから開いて「スモーク」のモジャモジャになっていきます。

f:id:treeside:20180427100101j:plain

これもある意味「卯の花」ですよね。「フレンチラベンダー」のウサギさんです。

こうして写真を見ていてもそこに映り込んでいる色の多彩さに今更ながら感心・・・

まだまだ春の花はこれからが本番 なにせ「薔薇」がありますからね~♬